私のピアノを変えた思い出のピアニスト

私のピアノを変えた思い出のピアニスト✨

プログラムは音大卒業後2度目の演奏会のものですが
1度目は大学在学中に藤女子大講堂での演奏だったと
記憶しています

それまでは楽譜に忠実に真面目な演奏だった私
2年前?高校生の時にテレビで見た
ショパンコンクールでのブーニンの演奏が
今でも覚えているくらい衝撃的だった

賛否両論はあれど私にとっては

『こんなにも自由に、そして楽しそう』

に演奏しているコンクール出演者を見たことがなかった
それ以来、私の演奏には多くのことが変わった

もちろん技術あっての事ではあるけれど
息づかい、音色、躍動感、そして一番大切なこと

『楽しむこと』

これは今も変わらないし
ピアノ以外全てのことに言えること

これでいいと言うことはないけれど
常に上を求めていることも確かだけれど

技術だけに留まらず
私だから出せる音色があると思っている

私の演奏が変わってからは
口々に言っていただくことがある

『とっても音がきれい』

それがどこまでピアノ版キーボードで出せるか判らないけれど
1人でも多くの方に聴いていただければと願って

聴く前と聴いた後では心が温かくなり
少しでも早く家に帰りたくなるような
そんな演奏ができたらと思っています

私が子育て中、演奏会に行くたびにそうだったから
心が満たされると一刻も早く帰りたかったから

お腹がすいてようがどこにも寄らず高速飛ばして
娘たちを迎えに行ったから

そんな風に感じてもらえたら嬉しいです🎶

コメント

*
*
* (公開されません)