私の十八番♪

こんにちは\(^o^)/ 心育むピアノ演奏家 佐藤典子です♪

私の十八番は、カラオケじゃないよ!(笑)子どもたちが物心つく頃から作っていたショートパスタのサラダ。レシピを見て作ったのではなく、完全に創作料理、アレンジ大好きだからね(≧∇≦)

これが家族中の大人気でね♡成長してお年頃になってもこれだけは残さずちゃんと食べるの♡だってね、炭水化物(糖質)が入っているからご飯の代わりになるし、野菜もたっぷり!

今日はお値段が下がってきたレタスをたっぷり入れたけど、いつもはキャベツで作るの。人参やキャベツ、キュウリはサラダにしてしんなりしても歯応えはいいからよく噛むでしょ。

この『良く噛む(咀嚼)』は口腔ケアにも脳の発達にも、もちろん私や母のような年齢の方にも自分の歯でしっかり噛むことは健康でいるためにも必要なこと。

じゃあタンパク質は? それはシーチキンが入っていることと、時々ゆで玉子を入れることもあるよ♪ただね、黄身がドロドロになっちゃうから、混ぜすぎなければ良いかな(笑)

今日の味付けはシンプルに糀屋本店の塩糀ペッパーと少しのマヨネーズ、無添加安心安全のごまドレッシング、そして亜麻仁油♡

素材の味が活かされて、今までで一番美味しいかもd(^_^o) 

こうして育つとね、家にいる時にはほとんど料理のしなかった長女も、今ではしっかり作って職場にお弁当を持っていくようになったの。

次女も家にいる時からちょこちょことお料理はしてたけど、一人暮らしの今も家にいて私が何度も同じことを延々と呟いてるから、野菜たっぷりでご飯も作るようになるのよ♪

こんな時間の中でも心を育むことって出来るのよ🎶

次女とは一緒にいる時間も多かったから、一緒にお買い物しながら食材の産地の話や鮮度の見方、これをどう料理にするのか、これを食べるとなにが良いのか、どう効果的なのか、そんな話も本人が興味があるとないとに関わらず、延々と話してたの思う(^◇^;)

思春期には『知ってるって!何度も聞いたから!』って言われたけどね(笑)今にして思えば、そんな時間も思い出の一つ。

栄養ってバランスが大事でね、どれか一つ欠けても(足りなくても)その足りない(少ない)程度に他の栄養も均されちゃうの。どういうことかと言うとね、どんなに良い食材を使ってたっぷり食べていても、足りない栄養の量でしかカラダは機能しないってこと。

桶理論っていってね、せっかくの栄養もカラダの外に流れ出てしまって平均が下がっちゃうのよ。だから出来るだけ基本の栄養を底上げできるように(平均値を少しでも高く出来るように)工夫も必要なの。

そこについては長くなるのでまた今度♪

コメント

*
*
* (公開されません)